レーシック費用の違いについて

レーシック手術以外にかかる費用

レーシック手術を受ける際には、手術費用だけの安さで選んでしまうのではなく、それ以外にかかる費用も考慮しなければなりません。分かりやすいクリニックでは既に手術費用に全ての費用が組み込んでいますが、大学病院などでは別途薬代や定期健診費用などがかかる場合もあり、詳しく調べておきましょう。
大手レーシック専門クリニックでは、手術費用以外の金額はかからない所が多いです。薬代、定期健診、再手術など全てがコミコミになっている所もあり、わかりやすいほうが良いなら選択してみましょう。ただし、安い手術費用の場合では、再手術は別途費用と言うケースもあるため確認しておいて下さい。再手術が無料となっているのは、高額な手術の場合のみだったりします。
手術後に行なわれる定期健診は、翌日に行なうものや、数ヶ月置いてからなど何度か行なわれます。稀に副作用が出る可能性もありチェックしなければならないのと、希望の視力が得られているか確認するためです。5〜6回程度受ける場合も多く、費用も考えておいて下さい。その他、ドライアイになった時の目薬代なども考慮しておくと良いでしょう。
また、遠方のクリニックで手術を受けた場合、近くの眼科で定期検査を受ける方法も検討してみて下さい。その場合はもちろん費用は別途かかる事になります。